福岡のファイナンシャルプランナー事務所

ブログde「えいごのみー」<2017年8月7日>

*The World Championship in Athletics has been held in London. There is an eight-hour *time difference between London and Japan, so we have to watch the athlete's events at midnight in Japan.

The World Championship in Athletics has been held in London Stadium which was the place the London Oympic and Paralympic games were held in 2012. And that area had been a kind of *poverty region of the East End of London.

It means that they could reuse these *competition facilities used as the *legacy (to pass them down from generation to generation) even after the closing of the Olympic Games.

The amount of budget for the London Olympic games was about 9.3 billion pounds (It *is equivalent to 1.350 trillion yen at the current exchange rate of 1 pound=145yen). However the budget for the Tokyo Olympic Games is initially set at 3 trillion yen but it was reduced to 1.385 trillion yen.

I really hope that the new National Stadium in Tokyo will be reused effectively after the closing of the Tokyo Olympics and Paralympics in 2020 and will be a useful facility for the *citizens of Tokyo.

*The World Championship in Athletics 世界陸上選手権(日本時間8/4より開催中)

*time difference 時差

*poverty region 貧困地域

*competition facilities 競技施設

*legacy レガシー、遺産

*is equivalent to ~に相当する

*citizen use 市民の利用

いままさに、世界陸上がロンドンで行われています。

ロンドンと日本とでは8時間の時差があるので、日本では真夜中に観戦しないといけませんね。

世界陸上の会場となっているロンドン・スタジアムは2012年にロンドンオリンピック・パラリンピックが行われた競技場です。

競技場のあるロンドン東部はかつて貧困地域のイーストエンドといわれていた場所の一つです。ロンドンの人たちはかつての競技施設を後世に残せるレガシー(遺産)として受け継ぐよう、オリンピックの閉会後にも再利用することを可能にしたのです。

ロンドンオリンピックの予算は93億ポンド(現在のレート1ポンド=145円で換算すると1兆3500億円に相当)でしたが、2020年東京オリンピックの予算は当初3兆円という巨額な数字から、1兆3850億円に大幅削減されました。

現在建設中の新国立競技場が2020年東京オリンピック・パラリンピックの閉会後も有効に再利用され、市民の利用に役立つ施設として後世に引き継がれることを強く望みます。

Harumi Miyahara

Uchiyama FP Office Co,. Ltd.

ブログde「えいごのみー」へ戻る
英語と経済を同時に学べる!
「えいごのみー」はこちら!
http://ufp.webin.jp/eigonomy.html